2019年8月25日(日)、大阪にて市民公開講座を開催します。

ページ下部にお申込みフォームをご用意しておりますので、FAX/郵送/Webいずれかでお申込みください。

なお、申込多数の場合は抽選となります。

後日参加証をお送りしますのでご確認をお願いいたします。

開催概要

日時;2019年8月25日(日) 10時〜11時45分

9:30~開場・受付開始

場所;グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) 11階 1101、1102

大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ

グランキューブ大阪のアクセス

プログラム

講演:《10:10~11:10》

   座長:山田典一  桑名市総合医療センター 副病院長 循環器センター長
      武田亮二  洛和会音羽病院 脈管外科 部長

 講演1:「 脚 (下肢)が変だと思ったら・・・静脈血栓塞栓症!!!」
           岡島年也  協立病院 循環器科
 講演2: 「がんと静脈血栓塞栓症?! 知っているのと知らないでは大違い!」
           畑泰司   関西ろうさい病院下部消化器外科 部長

―休憩10分―《11:10~11:45》

テーブルディスカッション:《11:20~11:45》会場からの質疑応答を含む

テーマ:「こうなったらあぶない! 静脈の血栓症を学ぶ」

     座長:春田祥治(南奈良総合医療センター産婦人科)

        岡島年也(協立病院循環器科)

  パネリスト:山田典一、武田亮二、畑泰司、保田知生(日本血栓症協会理事長・がん研有明病院医療安全管理部部長)

申込締切;2019年7月31日(水)

FAX/郵送でのお申込はこちらからお願いいたします。

Web申込はこちらからお願いいたします。