先日、SC相模原の練習場所を訪問させていただき、プロサッカー選手として活躍中の高原直泰選手をインタビュー致しました.

高原選手は、プロ選手として最も活躍されいるときに肺塞栓症を患い、病気を乗り越えて今もプロ選手としてサッカーを続け、攻撃のかなめ、フォワード(FW)をされています.ビデオレターは浜松市医師会館で行われます市民公開講座で公表(初公開)した後,当ホームページでも公開したいと考えています。
浜松市医師会館で行われます、市民公開講座「知っておきたい血栓症のはなし」はおかげさまをもちまして募集定員の250名を超えましたので締め切りをさせて頂きました.順次、入場に必要な受講証(ハガキ)をお送り致しますので、お申し込み頂きました市民の方は、お忘れなく持参頂きますようお願い申し上げます.事前申込み頂いていない市民の方は、ご来場頂きましても医師会館の規程で入場できません。また、ほぼ満席の予定のため、医療従事者で当日ご来場頂いた方にはお席をご準備することができない可能性があります。市民公開講座の目的をご理解頂き、ご容赦の程何卒よろしくお願い申し上げます。

角川SSC新書の表紙を掲載致します。購入頂き是非お読みください

高原の本007