浜松市において、市民公開講座を開催しました.大勢の方々の協力を得て体験コーナー(弾性ストッキング、間歇的空気圧迫法、静脈エコー、脈波伝搬速度)も併設しました.元Jリーグ日本代表の高原直泰選手(現SC相模原所属キャプテン)のビデオレターも初公開させて頂きました。講演会のみと思い(講演会が13時からと思っておられたようです)参加された方には体験コーナーの重要性をご説明し、ご理解を頂けるようにしました。静脈血栓塞栓症の予防は知識として理解していても、実践できなければ意味がないのです。約208名の方にご参加頂き会場はほぼ満席の状態でした。応募人数が座席数を超えていたため、立ち見が出たらどうしようと心配しましたが、あいにくの天候不順のためか座席数を下回ってくれました。今回の教訓を生かし次回には、さらによりよいセミナーを実施させて頂きたいと思います。今後ともご協力をお願い申し上げます。

後援頂きました諸団体お礼の気持ちを込めまして、下記掲載させて頂きます。

(一社)浜松市医師会・(一社)静岡県医師会・静岡県・浜松市・(公社)静岡県看護協会・(公社)静岡県病院協会・(一社)静岡県臨床衛生検査技師会・(一社)静岡県臨床工学技士会・(公社)静岡県薬剤師会・(一社)浜松市薬剤師会(一社)医療安全全国共同行動・中日新聞東海本社

なお、当協会の市民公開講座に受付や体験コーナーお手伝いとして、ボランティア協力頂ける方は下記のメールアドレスにご連絡下さい。開催希望のメールもお願い致します。

info@thrombosis.or.jp

 

2015-02-21 14.12.07

開催報告書に義務づけられているポスター(出世の街 浜松)を貼って記念撮影!

2015-02-21 15.05.13

当協会副理事長の清水様(さわやか福祉財団理事長)が突然来訪して頂き、応援のご挨拶をして頂きました。

2015-02-21 10.48.31

どこに使うか悩んだのですが、浜松市からご許可を頂いたウナギ丁髷(ちょんまげ)の家康くんはここに使わせて頂きました。

2015-02-21 13.18.49

脈波伝搬速度と静脈エコー検査の体験コーナー

浜松市ではTake ABIが開催されたことが,ないようで大変な盛況でした.

2015-02-21 13.18.52

防災段ボールベッド(浜松市との間に防災協定締結されたもの)を体験する市民。この段ボールベッドは重さ9トンの加重に耐えます。防災協定を結ぶと大規模震災が発生したときに短時間で段ボールベッドが格安で搬入されます。詳細はセッツカートン(株)のホームページをご参照下さい。一つでも多くの自治体が大規模震災が発生する前までに締結されることを願います。このベッドはエコノミークラス症候群の予防にも役立ちます。

http://www.settsucarton.co.jp/works/action.html

2015-02-21 14.54.28

高原直泰選手(元Jリーグ日本代表;現SC相模原キャプテン)の応援ビデオレター。スタジアムに応援に行こう!チケットはネット予約ができるそうです。

http://www.sc-sagamihara.com/

 

2015-02-21 14.54.39

ほぼ満席の聴衆。熱心に聴講される姿に、演者は熱が入りすぎ時間超過。しかし小林隆夫(浜松医療センター病院長,当協会理事(顧問))先生が最後に見事な時間調整をして頂きました。終わってみれば、予定通り時間通り終了。

講演1:浦野哲盟先生">2015-02-21 14.54.42 2015-02-21 14.21.58講演1:浦野哲盟先生

 

2015-02-21 14.38.04

講演2:江原幸一氏

 

CIMG0137

ご協力頂きましたスタッフ(総勢17名)

CIMG0122

パネルディスカッション(左(敬称略)より岡本麻里フリーアナウンサー・小林隆夫・浦野哲盟・山田典一・山本尚人・木下佳子・江原幸一)

CIMG0099

講演3:山田典一先生

 

CIMG0071

講演2:江原幸一氏