Japanese Thrombosis Association | とらえにくい"静脈血栓塞栓症"という病気の医療者と市民代表として犠牲者と後遺症を減らすため活動中

活動紹介

  • HOME »
  • 活動紹介

開催報告(要約)

平成28年4月17日 名古屋にて市民公開講座を開催いたしました。

名古屋市立大学病院 3F大ホールにて236名の参加をいただきました。理事長より協会の説明をした後、今回の後援団体の愛知県知事代理堀井奈津子 副知事、名古屋市立大学病院 平岡 翠 副病院長よりご挨拶をいただきました。

">cimg3613cimg3644

今回のテーマは「知っておきたい!血栓症のはなし  エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)にならないために」で、「『血栓』はなぜできる?治療法は?」、帝王切開手術後の肺塞栓症について、「【予防しよう】静脈血栓症にならないためにできること」と盛りだくさんでした。肺塞栓症を体験したプロサッカー選手(元Jリーグ日本代表)の高原直泰選手からの応援ビデオレターも公開させて頂き、市民の皆様も関心を抱かれました。

休憩時間を利用して予防機器体験コーナーと防災段ボールベッド「段暖はこベッド」機器の展示、下肢静脈脈エコーの体験コーナーを実施いたしました。

開催報告はこちらのPDFファイルをご参照ください。

icon_1r_128

 

啓発活動

血栓症専門家から、患者・市民まですべての目線から血栓症の知識を啓発

たとえば国の政治をみたとき、優秀な指導者がいてもそれを支える国民がその実力に気づかなければ、その政治家を支援することはできません。血栓症という病気は日本全体で発生していますが、指導的役割である専門家は少ない状況にあります。血栓症を専門とする診療科が教育機関にほとんどいないためです。説明できる専門家が少ないとあっては、市民と患者さんがこの病気を理解しづらいのは当然のことと思います。血栓症支援の会は、専門医師、それに続く医療関係者・市民・患者など、日本の国民の全ての構成要素に働きかけ、血栓症という病気の理解を助けるための啓発活動、予防活動を行い、この病気による死亡率の減少、および信頼関係の構築を基礎に成熟した医療社会の構築に貢献したいと願っています。

全領域対象別啓発活動
医療関係者と市民が連携した教育啓発フォーラム

血栓症支援の会は医療関係者を対象とした教育セミナー、専門家育成のための育成プログラム、コ・メディカル育成のための教育セミナー、市民と患者の方への市民公開講座、医療関係者と市民の連携フォーラムなどを企画しています。このうち平成23(2011)年度は震災VTE検診の何らかの支援活動と、市民団体の育成支援を主な外部活動としますので、このテーマを基本とした市民公開講座を企画しています。


検診活動

静脈血栓塞栓症(VTE)は検診活動で予防しよう!

血栓症は大きく分けると静脈系と動脈系があります

血栓症は血管の中に地の固まり(血栓;けっせん)ができる病気です。静脈と動脈、またはその両方に血の固まりができて、重要な血管を閉塞させてしまうと、命に関わる重大な病気を発生させることがあります。これらの重い病気を発生させてしまう前に、見つけて対処することができれば、多くの人の命を救うことができると思われます。血栓症支援の会では血栓症に関する検診活動を支援致します。

阪神淡路大震災以降、日本では多数の震災が起こっています。震災直後に避難所生活者や車中泊生活者にエコノミークラス症候群が多数みられたのは、ご存じのことと思います。VTE検診活動を被災地で行うことにより、見過ごされるこれらの病気を早期発見でき何らかの治療することにより、死亡率改善に貢献できるものと思われます。我々はこの活動をされている方々を支援したいと思います。具体的な検診活動は震災VTE検診活動をご覧下さい。もし、あなたが検診をサポートしたいと思ったら、まずは事務局までご連絡下さい。

被災地における検診活動

被災地における静脈血栓塞栓症(VTE)検診活動を紹介致します。血栓症支援の会に直接関連のない組織が企画しています。問い合わせはそれぞれの検診主催団体の問い合わせ先にご連絡下さい。 また掲載希望は随時受け入れいたしますので、お問い合わせから連絡して下さい。

2014年10月13日岩手県で「世界血栓症デー」に呼応して行われるエコノミークラス症候群予防検診が行われます。当協会も現地活動を支援しています。支援活動に現地協力や寄付のご支援頂ける場合はこちらにご連絡をお願い申し上げます。

平成23年9月1日以降の検診:
(※予防会設立以降の検診を記載しています。掲載希望には随時対応致しますので御連絡下さい。)

  • 中越地震、東日本大震災被災者対象 : 平成23年10月15日(土),16日(日)(於;小千谷市民学習センター(楽集館))
  • 平成23年9月3~4日;陸前高田市VTE検診
  • 平成23年11月12日~13日;「エコノミークラス症候群フォローアップ検診」中越地震、東日本大震災者対象:十日町市クロステン 主催;エコノミークラス症候群予防・検診支援会,共催:新潟県、新潟県医師会、小千谷市、十日町市、小千谷市魚沼市医師会、十日町市中魚沼郡医師会、福島県立医科大学心臓血管外科。検診案内パンフレット

血栓症研究支援事業

(資料準備中)

お気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

会員登録のご案内

会員限定で閲覧できるコンテンツがあります:
✓詳しい医療情報
✓セミナー/公開講座講義資料
✓医療器具のご紹介
✓観察研究登録のご案内
✓震災VTE検診のご案内
[ 今すぐ会員登録 ]
(※会員種類によって特典内容が異なります)

賛助会員・寄付募集中

当協会の活動にご賛同いただける企業、団体もしく個人の方はぜひご支援いただければ幸いです。
[ 賛助会員お申し込み ]
[ 寄付のお問い合わせ ]

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NPO法人日本血栓症協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.